Page to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガのお知らせ

なかなかブログのほうは更新できないのですが、これからも順次、ジャズのトピックスを取り上げて発信していこうと思っています。

メルマガ「ジャズの髄」のほうは「ほぼ日」のペースでお送りしておりますので、午後7時ごろになにやらジャズにかこつけた偏屈な短文を読むのも「この世の業」だと思っていただけるような奇特な方はぜひ左側のメルマガ申し込み欄からお申し込みください。
スポンサーサイト

田中宏子『天使の橋』

関西で活動しているピアニスト、田中宏子の3作目が出来上がった。

ライナーノーツなどを書かせてもらっているので、このアルバムもしっかり聴き込んだし、なにより数年前のアルバムを聴いてからおもしろい才能だなぁと思っていたアーティストが、飛躍して作品を生み出してくれることがうれしくて楽しい。

ポップな感覚と、なによりも表現のアプローチに「華がある」のがいいと思う。華の持ち方が堂に入ってくると、これは立派なエンターテイメントになると思う。その片鱗が、このアルバムには見えてきている。

SANY0006.jpg


気になったら⇒こちら
天使の橋 Ponte Para O Ceu
B001OAAK9Q
田中宏子 菅沼孝三 道下和彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。