Page to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/28のツイートまとめ

jazz_aet

ヤマハの「音楽ジャーナリスト&ライターの眼」記事が更新されました。今週は「おーる雑多じゃず:音楽の腕試し」です。⇒http://bit.ly/aF3grT #jazz
06-28 16:30

きょうは締め切りでハンク・ジョーンズの『ラスト・レコーディング』を聴きながら関係原稿のまとめ。 #jazz
06-28 21:35

スポンサーサイト

jazzLife7月号を総括しましょうか【JAZZの髄】



ジャズ・ライターの 富澤えいち がお送りする
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
   メルマガ「JAZZの髄(ずい)」
                         2010/06/27 配信
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。



ちょっと気を抜いているうちに、総理大臣は替わり、梅雨入りし、年齢が

1つ増えておりました。20日間ほどメルマガの間隔が空いてしまい、申し

訳ありません。この「jazzLife最新号」のご紹介も、もっとタイムリーに発

売日を意識して配信したいと思っておりますので、今回は遅延の段、平に御

容赦のほどお願い申し上げます。

(編集後記へつづく)



お疲れの身体を癒してくれるマッサージ機器・入浴剤のご紹介
 比較するならこちらから⇒ http://relax.shikisokuzekuu.net/
   ※その日の疲れはその日のうちに解決したいものです。



◆【jazzLife7月号を総括しましょうか】━━━━━・・・・・・‥‥‥………


「jazzLife(ジャズライフ)」2010年7月号



   購入はコチラから⇒ http://amzn.to/bIOFcB



>> 富澤えいち執筆記事一覧

  <取材記事>小沼ようすけインタビュー
  <Disc Review>
   『ジャム・カ』小沼ようすけ
   『ザ・ベスト』小沼ようすけ
   『ダニー・ボーイ』小池純子トリオ feat. ジミー・ヒース
   『ビスク』緑化計画


>> 執筆余談

小沼ようすけさんとは初めましてのご挨拶。実は、デビュー当時、六本木

のオルガン・バーでライヴを見ていたころから注目していた人だったので

すが。前作から「生き方」と「演じ方」に違和感を無くそうとする彼の意

志がほぼ同調するようになり、今作ではカリブに残されていた特異なリズ

ムと出会ったことによって、さらに自分のギター・スタイルを確固たるも

のにしつつある充実したアルバム制作だったことが伝わる数十分の取材で

した。ディスク・レビューも該当の新作と、それ以前の5作からチョイス

したベスト盤を担当し、タップリと取材内容を引用して、「人間・小沼よ

うすけ」がなにを考えてどんな音を出そうとしているのかを念頭に、文章

をひねり出してみました。

小池純子さんのピアノは、芸もなく言い放ってしまえば「深みのある音」

なのですけれど、それがジャズを磨き上げてきたニューヨークの冷徹さを

くぐり抜けてきたからというニュアンスは、すでに日本オリジナルやヨー

ロッパ的な志向が市民権を得ている現在において、必ずしもプラスに働か

ないと感じているから、表現には慎重さが求められる部分であると認識し

ています。ジャズ・レジェンドのひとり、ジミー・ヒースの参加も焦点が

ぶれていない証拠で、つまり彼女がこのアルバムでやっていることはすべ

てにおいて「一分の狂いもない」確信的なサウンドであるということにな

ります。そのイメージをもてること、そして実行できることが希有である

ことをわかってもらえれば、彼女のすごさはまだまだ伝わるはずだと思っ

ています。

緑化計画というのは、チェロ奏者の翠川敬基さんが1980年代後半から続

けているプロジェクトで、2002年に1stアルバムを出したあと、メンバー

の一部変更があってから挑んだ第2弾というもの。これをオルタナティヴ

と呼べば、ジャズであってジャズでないものはすなわちジャズなりと禅問

答のようになってしまうのでしょうが、こうした緩さ、幅の広さ、ボー

ダーの曖昧さがジャズの魅力でもあるわけです。ただ、一般的なチェロへ

の注目とは一線を画していることだけは確かなので、「おくりびと」など

に影響されてドヴォコンなどと一緒に翠川さんを買い込まないほうが身の

ためだということは、老婆心ながらご注進しておかなければなるまいと感

じる雨の午後だったりします。





『ジャム・カ』小沼ようすけ



  Amazonで探すなら ⇒ http://amzn.to/9yqiNC
  楽天ブックスで探すなら ⇒ http://a.r10.to/hBYkw1


『ザ・ベスト』小沼ようすけ



  Amazonで探すなら ⇒ http://amzn.to/97usfS
  HMVで探すなら ⇒ http://a.r10.to/hBOpLX



『ダニー・ボーイ』小池純子トリオ feat. ジミー・ヒース



  HMVで探すなら ⇒ http://a.r10.to/hBYknQ



『ビスク』緑化計画



  Amazonで探すなら ⇒ http://amzn.to/aAIDp4
  HMVで探すなら ⇒ http://a.r10.to/hBYgGa







「jazzLife(ジャズライフ)」2010年7月号



   購入はコチラから⇒ http://amzn.to/bIOFcB





音楽ジャーナリスト&ライターの眼~今週の音楽記事から~
 富澤えいちの記事はこちらから⇒ http://bit.ly/aF3grT




リラックスしたいなら中国茶を飲みましょう!
 購入ならこちらから⇒ http://kurouuroncha.kurushiunai.jp
   ※お買い得な中国茶のまとめ買いサイトを紹介しています。



iTunes Storeで「ジャズを買おう!」
  購入はこちらから⇒ http://bit.ly/dxMGjf






◆【編集後記】━━━━━━━━━━━・・・・・・・・・・・‥‥‥………


あえてサッカーの話題に触れないというのも、ジャズっぽくていいかなぁ

と思ったりするきょうこのごろです(笑)。

と、舌の根も乾かぬうちに、大泉学園のinFというライヴハウスに行っ

てきたことを思い出しちゃいました。えーと、サッカーつながりで思い出

したので(笑)。

映画音楽などでも活躍するshezooさんが、ヴァイオリンの壺井さん、バス

クラの小森さん、パーカッションの岡部さんを引きずり寄せて作ったトリ

ニテというユニット。どう考えても尋常に進行するとは思えなかったわけ

です。だから、観に行かずにはおられなかったわけです。

当日は、午前中から「音楽検定」なるものを受検し、その足ではるばる湘

南新宿ライン、西武池袋線を乗り継いで行ったのですが、正直遠かったで

す(笑)。このまえ、浜松に取材に行ったときと同じくらい時間がかかり

ましたもの・・・。

トリニテはどうだったかというと、これまでshezooさんが強く漂わせてい

たボヘミアっぽさに加えて、ケルティッシュな風合いが増したことで、と

てもリズミックなものになっていました。リズミックであるということは、

ジャズでいうところのグルーヴが出ているというもの。すなわち、ユニッ

トの方向性が整ってきている証拠となるサウンドであるといえます。

残念ながら、試験疲れと風邪による体調不良、かつ終電の心配もあったので

1stセットでオイトマ。とはいえ、見に来て良かったと余韻に浸りながらの

帰途につくことが出来ました。






 富澤えいちの本『ジャズを読む事典』
  Amazonで探す ⇒ http://bit.ly/bF5iBa
  楽天ブックスで探す ⇒ http://bit.ly/diYESz


 ブログ「ジャズなら…」⇒ http://jazznara.blog23.fc2.com/
 サブ・ブログ⇒ http://ameblo.jp/jazz-aet/ (同じ内容です)


音楽ジャーナリスト&ライターの眼~今週の音楽記事から~
 ⇒ http://bit.ly/aF3grT


 富澤えいちのTwitterはこちらから
  ⇒ http://twitter.com/jazz_aet


◎「JAZZの髄(ずい)」はメルマガ登録【無料】をしておくと
  更新内容が自動的に届けられるようになります。
   登録・バックナンバー閲覧・配信停止はこちらから
   ⇒ http://www.mag2.com/m/M0083892.html


テーマ: JAZZ - ジャンル: 音楽

06/26のツイートまとめ

jazz_aet

#nowplaying パット・メセニーのオーケストリオン。やはりボクはあなたについていきます(笑)。
06-26 09:33

#nowplaying #jazz パット・メセニーに続いてグラント・グリーンの『キャリー・オン』。土曜の朝だというのに・・・(笑)。
06-26 09:43

#nowplaying グラント・グリーンの次は・・・、あっ、家庭教師ヒットマンREBORN!が始まるので強制終了(笑)。
06-26 10:22

途中下車


関内で降りて有隣堂を散策。

銀座なう


きょうのおひる、越後屋八十吉のホッケ焼き定食ご飯大盛り930円です。

06/24のツイートまとめ

jazz_aet

ホテルオークラでルー・ソロフさんのインタビュー終了。
06-24 16:43

ルー・ソロフさんにギル・エウ゛ァンスとの交流を根掘り葉掘り聞きました。#jazz
06-24 16:47

06/22のツイートまとめ

jazz_aet

きょうの午後は、ハンク・ジョーンズの追悼インタビュー取材。ラスト・レコーディングを行なった伊藤八十八さんにお会いしてきます。 #jazz
06-22 09:20

取材終了。渋谷でHMVを冷やかして、東横のれん街で葛餅を買って、東横線乗車なう。
06-22 16:34

06/21のツイートまとめ

jazz_aet

昨日は音楽検定を受検してきました。風邪っぴきでしたが、なんとかマークシートを埋めてきました(^^;)
06-21 16:06

その後、横浜から池袋に移動。昼飯を食べてから西武池袋線で大泉学園へ。
06-21 16:07

大泉学園inFにて『Trinite』shezoo(p)小森慶子(cl、bcl)壷井彰久(vn)岡部洋一(per) #jazz
06-21 16:10

大泉学園のライヴスポット、inF(イン・エフ)の情報はこちらから⇒http://in-f.cocolog-nifty.com/ #jazz
06-21 16:11

池袋LIBROで『キューバ音楽』八木啓代・吉田憲司著(青土社)を発見。『日本のジャズの誕生』瀬川昌久・大谷能生著(青土社)と一緒に購入。 #jazz
06-21 16:16

06/18のツイートまとめ

jazz_aet

梶原順さん、TVK「ハマランチョ!」に生出演中。 #jazz
06-18 13:04

06/16のツイートまとめ

jazz_aet

今週のヤマハ「音楽ジャーナリスト&ライターの眼」は「おーる雑多じゃず」の「ジャズの旬っていつなの?」をアップしました。⇒http://bit.ly/aF3grT #jazz
06-16 11:07

06/10のツイートまとめ

jazz_aet

500円CDというアイデアは5年くらい前に企画書を書いてみたことがあります。設定理由のいちばんは、ライヴのチャージを払ってなおかつ飲み物代を支払ってのちに払える金額の限界だという、物理的なものです。あとは、やっぱり「お試し」に相応しい価格というところでしょうか。
06-10 23:31

ユニバーサルで4曲入り500円CD発売。 #wbs
06-10 23:26

HMV渋谷店、8月で閉店。 #wbs
06-10 23:25

#curry 上大岡のmotiでランチ。赤坂motiは休日ランチがカレー3種セットでお得だったからよく通っていました。横浜でもmotiのカレー、というかナンを食べることができてうれしいです(^^)
06-10 19:51

【ググッと来た字】「即く」⇒「つく」と読みます。即位の即、ですね。『江藤文夫の仕事』を読んでいたら出てきました。
06-10 10:14

06/09のツイートまとめ

jazz_aet

音楽検定の受検日が迫っているので、受検勉強なう。
06-09 09:24

06/06のツイートまとめ

jazz_aet

関内でフェスティバルを冷やかしたあと、中華街へ繰り出して、梅蘭の焼きそばに紹興酒。 http://twitpic.com/1ue8yu
06-06 15:10

ライヴの「安・短・軽」【JAZZの髄】



ジャズ・ライターの 富澤えいち がお送りする
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
   メルマガ「JAZZの髄(ずい)」
                         2010/06/06 配信
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。



お疲れの身体を癒してくれるマッサージ機器・入浴剤のご紹介
 比較するならこちらから⇒ http://relax.shikisokuzekuu.net/
   ※その日の疲れはその日のうちに解決したいものです。



◆【ライヴの「安・短・軽」】━━━━━・・・・・・‥‥‥………


┌─────────────────────────────────
│ 「安・短・軽」のクラシック

│ 6月6日7時55分配信 産経新聞

│  専門誌「モーストリー・クラシック」の編集長を3年8カ月担当しても、
│ クラシックへの苦手意識が抜けなかった人間が言うのも何だが、クラシッ
│ クの新しい楽しみ方を紹介したいと思う。

│  ヒントは、10月1日から3日間、仙台市内で開かれる「仙台クラシッ
│ クフェスティバル(通称せんくら)」にある。個人的には、日本のクラシ
│ ック音楽シーンを変えるきっかけになるイベントだと思っているからだ。

│  今年で5回目。延べ約14万人が来場している。先ごろ発表された概要
│ によると、一言で言えば「安い、短い、気軽」。1公演が45分か60分、
│ 料金は1千~2千円。3歳児以上が可能な公演を中心に、0歳児OKの公
│ 演もある。地下鉄沿線の4施設10ホールで計101公演開催されるから、
│ 「はしご」も可能。出演者もトップクラスが多い。

│  クラシックといえば「高い(料金)、長い(時間)」。業務で向き合う
│ と偏見や誤解があることは分かった。ただ、演奏を静かに聴きたい人にと
│ って、せき払いをする人は迷惑。自分も前の席の客からにらまれたことが
│ ある。雑誌で巻頭言を担当してもらった評論家の黒田恭一氏は、せきが出
│ るときは絶対に会場には行かなかったという。心して行かないといけない
│ という雰囲気はどうしてもある。乳幼児もお断りが常識だ。

│  「クラシックはキャパシティー(受け入れる人の数)が決まっている」
│ といわれる。そうだろうか。「のだめ」や「千の風」は関心が薄い人たち
│ に刺激を与えた。のだめはその俳優が好きだっただけかもしれない。単な
│ る「月9ドラマ」のファンだった人もいる。千の風は紅白歌合戦で火が付
│ いた。きっかけは何でもいい。だからこそ、主催者と出演者、マスコミが
│ 楽しみ方の選択肢を提供していかなければならない。少なくとも、せんく
│ らには「好きな人なら、料金も時間も惜しまない」という意識はない。

│  仙台市には昭和48年に発足した仙台フィルハーモニー管弦楽団がある。
│ 若手演奏家の育成をめざした仙台国際音楽コンクールなど、音楽イベント
│ が盛んだ。せんくらはそんな土地柄に誕生した。

│  決してこれまでの楽しみ方を否定はしない。今後も主流であることに変
│ わりはないが、こうした音楽祭が新しい息吹を与えることも事実。一地方
│ 都市の挑戦がうねりとなり、全国で同様の試みが増えてほしい。そう願っ
│ ている。(東北総局長 工藤均)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100606-00000023-san-soci
│ Yahoo!ニュースの記事を引用しています。
└─────────────────────────────────


面白い試みのニュースだと思って、取り上げてみました。「ジャズ・スト

リート」というような名目で、気軽にジャズのライヴに触れることの出来

るイヴェントは各地で開催されているようですが、まだまだライヴは(ク

ラシックにかぎらず)高いという印象が強いですよね。収益構造に関係す

るので一概に安くすることは難しいと思いますが、今後は収益の柱として

ライヴの重要性が増していくことを考えると、構造改革の必要性があるか

もしれません。





音楽ジャーナリスト&ライターの眼~今週の音楽記事から~
 富澤えいちの記事はこちらから⇒ http://bit.ly/aF3grT




リラックスしたいなら中国茶を飲みましょう!
 購入ならこちらから⇒ http://kurouuroncha.kurushiunai.jp
   ※お買い得な中国茶のまとめ買いサイトを紹介しています。



iTunes Storeで「ジャズを買おう!」
  購入はこちらから⇒ http://bit.ly/dxMGjf



『手数王』菅沼孝三の60日間ドラム上達プログラム
「ドラムの達人!手数王式60日短期集中ドラムメソッド」
  詳しくはこちらから⇒ http://bit.ly/aEbRov






◆【編集後記】━━━━━━━━━━━・・・・・・・・・・・‥‥‥………


これから自転車でみなとみらいのほうへ出掛けてみようと思っています。

梅雨の時期なのにこんなに天気が良いので、部屋に閉じこもっているのが

もったいないですよね(笑)。横浜では開港151年の記念行事をやってい

るんだそうです。とても中途半端なんですが(昨年は150年記念で開港博

覧会をやってたわけですけどね)とにかくなんでも盛り上げていこうよっ

ていうラフな感じもまた横浜っぽくていいかもしれないなと思ったりして

います。






 富澤えいちの本『ジャズを読む事典』
  Amazonで探す ⇒ http://bit.ly/bF5iBa
  楽天ブックスで探す ⇒ http://bit.ly/diYESz


 ブログ「ジャズなら…」⇒ http://jazznara.blog23.fc2.com/
 サブ・ブログ⇒ http://ameblo.jp/jazz-aet/ (同じ内容です)


音楽ジャーナリスト&ライターの眼~今週の音楽記事から~
 ⇒ http://bit.ly/aF3grT


 富澤えいちのTwitterはこちらから
  ⇒ http://twitter.com/jazz_aet


◎「JAZZの髄(ずい)」はメルマガ登録【無料】をしておくと
  更新内容が自動的に届けられるようになります。
   登録・バックナンバー閲覧・配信停止はこちらから
   ⇒ http://www.mag2.com/m/M0083892.html


テーマ: 最新音楽ニュース - ジャンル: 音楽

06/03のツイートまとめ

jazz_aet

おひるは中華街の明蘭餐庁ミンランサンチンというお店で冷やし坦々麺。あー、腹いっぱい(#^.^#) http://twitpic.com/1tguph
06-03 14:49

06/02のツイートまとめ

jazz_aet

日経BO「クラウド型の音楽サービスが続々登場」⇒ http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100601/214706/
06-02 10:39

06/01のツイートまとめ

jazz_aet

由比ヶ浜で下車、鎌倉文学館のバラ園です。 http://twitpic.com/1sxrqz
06-01 13:41

きょうのおひるは池田丸の定食。手前がイシモチ、奥がシラス三種。 http://twitpic.com/1sxcwu
06-01 12:40

きょうは天気も良いので、鎌倉方面へ。まずは腰越で江ノ電を下車。 http://twitpic.com/1sx9o0
06-01 12:28

日経BO「いままで音楽産業と呼ばれていたものは、ニセモノを売って稼いでいたんです。」 http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100528/214648/
06-01 07:23

音楽ジャーナリスト&ライターの眼 更新のお知らせ【JAZZの髄】



ジャズ・ライターの 富澤えいち がお送りする
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
   メルマガ「JAZZの髄(ずい)」
                         2010/06/01 配信
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。



お疲れの身体を癒してくれるマッサージ機器・入浴剤のご紹介
 比較するならこちらから⇒ http://relax.shikisokuzekuu.net/
   ※その日の疲れはその日のうちに解決したいものです。



◆【お知らせ】━━━━━・・・・・・‥‥‥………


ヤマハのホームページで好評連載中の「音楽ジャーナリスト&ライターの眼」

の富澤えいち担当記事が更新(新記事の追加)されました。


今週は、先ほど亡くなったあのジャズ界の巨星についてと、そのすぐ後に見た

ライヴのお話をまとめています。








音楽ジャーナリスト&ライターの眼~今週の音楽記事から~
 富澤えいちの記事はこちらから⇒ http://bit.ly/aF3grT




リラックスしたいなら中国茶を飲みましょう!
 購入ならこちらから⇒ http://kurouuroncha.kurushiunai.jp
   ※お買い得な中国茶のまとめ買いサイトを紹介しています。



iTunes Storeで「ジャズを買おう!」
  購入はこちらから⇒ http://bit.ly/dxMGjf



『手数王』菅沼孝三の60日間ドラム上達プログラム
「ドラムの達人!手数王式60日短期集中ドラムメソッド」
  詳しくはこちらから⇒ http://bit.ly/aEbRov






◆【編集後記】━━━━━━━━━━━・・・・・・・・・・・‥‥‥………


日曜日は新幹線に乗って浜松まで。ヤマハ・ジャズ・フェスティヴァル・イン

浜松2010を観てきました。このフェス、今年で19回目。以前からうわさは聞い

ていたのですが、初めて訪れることになりました。

駅前にはステージが設置され、街全体でジャズ・フェスをやっているという雰

囲気になっていました。いいですねぇ、こんなお祭り。

フェスのメイン・ステージであるアクトシティ浜松の大ホールは、駅に直結す

るような建物のなかにあり、規模もかなり大きくて立派です。

午後1時に始まった3部構成のステージは、とてもスムーズに進行し、準備な

どが十分に行なわれていたことを知らせてくれます。15分のインターバルが短

く感じるくらい、粛々と進められていました(笑)。

行き帰りの新幹線(自由席)もなんとか座っていけたので、プチ旅行の気分を

味わいながらジャズを満喫するという、贅沢な週末を過ごすことができました。

残念だったのは、行き帰りとも富士山が見えなかったこと(泣)。浜松はとて

も良い天気だったに・・・。







 富澤えいちの本『ジャズを読む事典』
  Amazonで探す ⇒ http://bit.ly/bF5iBa
  楽天ブックスで探す ⇒ http://bit.ly/diYESz


 ブログ「ジャズなら…」⇒ http://jazznara.blog23.fc2.com/
 サブ・ブログ⇒ http://ameblo.jp/jazz-aet/ (同じ内容です)


音楽ジャーナリスト&ライターの眼~今週の音楽記事から~
 ⇒ http://bit.ly/aF3grT


 富澤えいちのTwitterはこちらから
  ⇒ http://twitter.com/jazz_aet


◎「JAZZの髄(ずい)」はメルマガ登録【無料】をしておくと
  更新内容が自動的に届けられるようになります。
   登録・バックナンバー閲覧・配信停止はこちらから
   ⇒ http://www.mag2.com/m/M0083892.html




テーマ: 最新音楽ニュース - ジャンル: 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。