Page to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタジャズを肴にDJの包丁さばきを味わう【JAZZの髄】







今週の音楽ジャーナリスト&ライターの眼~今週の音楽記事から~
 富澤えいちの記事はこちらから⇒ http://bit.ly/aF3grT
  「Jazz攻略法 A to Z」“Q”のキーワード:クインシー(Quincy)
  をテーマにキング・オブ・ポップを生んだジャズのヒット・メーカーに
  ついて紹介をしています。





◆お疲れの身体を癒してくれるマッサージ機器・入浴剤のご紹介
 比較するならこちらから⇒ http://relax.shikisokuzekuu.net/
   ※その日の疲れはその日のうちに解決したいものです。



◆リラックスしたいなら中国茶を飲みましょう!
 購入ならこちらから⇒ http://kurouuroncha.kurushiunai.jp
   ※お買い得な中国茶のまとめ買いサイトを紹介しています。



◆iTunes Storeで「ジャズを買おう!」
  購入はこちらから⇒ http://bit.ly/dxMGjf

◆Amazonで「ジャズを買おう!」
  購入はこちらから⇒ http://amzn.to/hOR0MY

◆楽天ブックスで「ジャズを買おう!」
  購入はこちらから⇒ http://a.r10.to/hBCigC



◆【イタジャズを肴にDJの包丁さばきを味わう】>>>>>

Tatsuo Sunaga & Norma Blu Capitolo 2



●outline

イタリアで大きなムーヴメントを巻き起こしているDJ/プ

ロデューサー、パウロ・スコッティが主催するレーベル“

ノーマ・ブル”の音源から、日本を代表するDJ須永辰緒セ

レクトによってコンピされた1枚。

●point

須永辰緒=レコード番長であることを知っている人は説明の

必要がないと思うので割愛。

このアルバムは、彼の視線で選ばれた“イタリア発のジャ

ズ・ムーヴメント”をどのように“読む”のかが、聴き方と

して的はずれにならないのではないだろうかと判断したので、

そこに絞ろう。

結論から言えば、やっぱり“夜っぽい”ということに集約さ

れて、それが須永辰緒の特徴(トレード・マーク)だからね

ということになっちゃうんだけど、インフルエンサーとして

の彼とリスナーとしての自分の相性を確かめてみるには格好

の、ジャズ効果の高い試薬となっている。



Kei Kobayashi & Norma Blu Capitolo 3



●outline

話題のイタリア・レーベル“ノーマ・ブル”の音源から、日

本のDJ維新を担ったひとりである小林径がセレクトしたコ

ンピレーション。

●point

ノーマ・ブルのコンピも、ジャズトロの野崎良太、須永辰緒

ときて第三弾となったわけだけれど、小林径がいちばんイタ

ジャズっぽさを出すことができているように感じた。

これは、良い悪いではなく、彼の個性という部分であること

を留意してもらいたい。

じゃあ、レーベル編集コンピとはどう違うのか、という命題

がそこからは生まれてくるわけなのだけれど、それはそれ、

ビジネス的なバイアスがかかるかかからないかのちがいとい

うのは大きいと思う。これもまた、良い悪いではなく、目的

やコンセプトの違いとしてとらえるほうが、音楽を楽しむう

えでは生涯にならないと、ボクは信じているのだけれど。

いずれにしても、ボクはモノを真っ直ぐに見て選ぼうとする

小林径の性格が好きだ。





◆iTunes Storeで「ジャズを買おう!」
  購入はこちらから⇒ http://bit.ly/dxMGjf

◆Amazonで「ジャズを買おう!」
  購入はこちらから⇒ http://amzn.to/hOR0MY

◆楽天ブックスで「ジャズを買おう!」
  購入はこちらから⇒ http://a.r10.to/hBCigC






音楽ジャーナリスト&ライターの眼~今週の音楽記事から~
 富澤えいちの記事はこちらから⇒ http://bit.ly/aF3grT





 富澤えいちの本『ジャズを読む事典』
  Amazonで探す ⇒ http://bit.ly/bF5iBa
  楽天ブックスで探す ⇒ http://bit.ly/diYESz





 ブログ「ジャズなら…」⇒ http://jazznara.blog23.fc2.com/
 サブ・ブログ⇒ http://ameblo.jp/jazz-aet/ (同じ内容です)


 富澤えいちのTwitterはこちらから
  ⇒ http://twitter.com/jazz_aet


◎「JAZZの髄(ずい)」はメルマガ登録【無料】をしておくと
  更新内容が自動的に届けられるようになります。
   登録・バックナンバー閲覧・配信停止はこちらから
   ⇒ http://www.mag2.com/m/M0083892.html

   *メルマガ版には「前書き」がついてます!

スポンサーサイト

テーマ: JAZZ - ジャンル: 音楽

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。