Page to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生レバの名残を惜しむ梅雨の宵(難達亭半蓄)

牛の生レバが7月1日から飲食店での提供停止となるようです。

消費税増税と同じくらい経緯が不透明なのですが、
大飯原発再稼働と同じくらいなすすべもないのですね。

そうなれば、せめて食べておかねば。

梅雨の晴れ間を見計らって、
吉野町の「もつしげ」へ足を運びました。

開店から間もない時刻に入店。

店内はあっという間に満席。来る客も断るという状態に。
みんな、レバ刺しが食べられなくなると思って、
押し寄せてくるみたいです。

吉野町「もつしげ」のレバ刺し

口に入れると、ツルッとした食感とともに舌のうえでとろけて
甘みが広がっていきます。うーん、ウマすぎる。

これが食べられなくなるとは、人生の損失でしょう。

衛生管理ができない店は、レバ刺しにかぎらず、
なにをやってもダメなはず。

おいしいものを出そうと神経を使って調理している店は
どんな状態であってもリスクが極めて少ないはず。

それを同じ土俵に乗っけて、どちらもダメですというのは
いかにも官僚的だと言わざるをえない。

かくなるうえは、会員制のレバ刺し店などで
表向きは販売していないふりをするしかないのだろうか・・・。

レバ刺しだけじゃなくて、ほかのナマの内蔵はどうなるのかも心配。

こちらはまたまた絶品の塩ハツユッケ。

吉野町「もつしけ」の塩ハツユッケ

いまさら「食文化うんぬん」を騒ぎ立てる気はないけど、
ちゃんとした店にはせめて認可を与えるなど、
前向きな対処があってもいいんじゃないかと思う次第です。






富澤 えいち ヤマハミュージックメディア 2012-02-23
売り上げランキング : 340992
by ヨメレバ



◆iTunes Storeで「ジャズを買おう!」
購入はこちらから⇒ http://bit.ly/dxMGjf

◆Amazonで「ジャズを買おう!」
購入はこちらから⇒ http://amzn.to/hOR0MY

◆楽天ブックスで「ジャズを買おう!」
購入はこちらから⇒ http://a.r10.to/hBCigC


富澤えいちのFacebookページ⇒http://on.fb.me/ijCgFw

音楽ジャーナリスト&ライターの眼~今週の音楽記事から~
富澤えいちの記事はこちらから⇒ http://bit.ly/aF3grT

富澤えいちの新刊『頑張らないジャズの聴き方』
Amazonで探す ⇒ http://amzn.to/y633Ja
楽天ブックスで探す ⇒ http://bit.ly/A8aXch


富澤えいちの本『ジャズを読む事典』(品切れ間近!)
Amazonで探す ⇒ http://bit.ly/bF5iBa
楽天ブックスで探す ⇒ http://bit.ly/diYESz


ブログ「ジャズなら…」(FC2ヴァージョン)
http://jazznara.blog23.fc2.com/
*富澤えいちのジャズに関するプライベートなコラムを随時掲載


ブログ「ジャズなら…」(アメブロ・ヴァージョン)
http://ameblo.jp/jazz-aet/
*キュレーションのまとめを中心に掲載


富澤えいちのTwitterはこちらから
⇒ http://twitter.com/jazz_aet

◎「JAZZの髄(ずい)」はメルマガ登録【無料】をしておくと
更新内容が自動的に届けられるようになります。

登録・バックナンバー閲覧・配信停止はこちらから
⇒ http://www.mag2.com/m/M0083892.html

スポンサーサイト

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。